セミナーの特徴


セミナー・講演会の特徴

 羽林由鶴のセミナー・講演会では、参加者の皆様にカウンセラーとしてのテクニックをお伝えするだけではなく、過去に教育研究所で働いていた経験や、母として、著者として、またテレビやラジオに出演した経験などを全て濃縮し、参加者の属性や人数、ご希望される講演テーマにあわせて、セミナーごとに最適な内容になるよう構成しております。

 参加者の表情や反応を見ながら進行していきますので、同じセミナーは一つもありません。

 そのため参加者の皆様からは

「こういうセミナーには参加したことない!」「ほかにはない!」という声をたくさんいただいております。

 

参加者一人一人が主役です

 羽林由鶴のセミナーは、参加者一人一人が主役です。

 講師が役に立ちそうな話を一方的に伝えるのではなく、実際に直面している問題に対し、セミナー参加者自らが答えを見つけ出しながら学んでもらうことを目指した内容で構成しております。

 

「いい話だったな」では終わりません

 参加者自らに気付いてもらうことを目的としたプログラムになっています。

 最終的には答えを自ら導きだしたように思える、答えはすでに自分が持っていたと思えるように誘導しながら、技術を習得してもらいます。

 自らが答えに気付くことで納得し、自分でも実行できると思うことができるのです。

「やらされる」と感じるのではなく「やりたい」と思える、

 また、最終的には参加者全員がカウンセリングやコーチングを受けたような気持ちになれるセミナーです。

Comments